FDI GROUP

ニュースリリースNEWS RELEASE

  1. HOME > ニュースリリース > ニュース:一部印紙税対象文書における現金での納付義務

ニュースリリースNEWS RELEASE

ニュース:一部印紙税対象文書における現金での納付義務

2017/10/02

歳入局長通達 No. 54により2015年4月5日から、
一部の賃貸借契約書および請負契約書に係る印紙税ついては、
印紙を貼る代わりに、歳入局にて現金で納付しなければならないと規定しています。
契約金額が100万THB以上の不動産賃貸借契約の賃借人あるいは請負人は、
契約書作成前もしくは署名後15日以内に印紙税を現金で納付しなければなりません。

※このサイトの文章・情報等に基づくいかなる被害についても、FDIは一切責任を負いかねます。