ニュースリリースNEWS RELEASE

  1. HOME > ニュースリリース > 人事制度の3つの構成要素(人事労務)

ニュースリリースNEWS RELEASE

人事制度の3つの構成要素(人事労務)

2021/02/22

「人事制度」と言うと、どんなものを思い浮かべますか?なんとなく、もやっと、あいまいなイメージの人も多いようです。

人事制度は①評価制度 ②等級・コース制度 ③報酬・賃金制度、の3つから成ります。

これら3つをそれぞれ区分して「見える化」をすることが重要です。

 

① 評価制度:評価の決定基準を「見える化」したもの
<メリット>
従業員:どんな基準で評価されているのか、どんなスキルが必要とされているのかが明確に分かるようになる。
会社:会社が求める人材、求めるスキルを伝えることができる。育てる人材が明らかになる。
会社が”どのような成果、行動を求めるのか”を示します。

 

② 等級・コース制度:社員のキャリアを「見える化」したもの
<メリット>
従業員:働くイメージ、キャリアアップのイメージを描くことができる。目標を持つようになる。
会社:従業員の成長を一緒にサポートできる。
会社が”どのような能力、役割(成長していく姿)を期待しているのか”を示します。

 

③ 報酬・賃金制度:給与の決定基準を「見える化」したもの
<メリット>
従業員:給与決定の基準が明確になる。不信感・不安感を払しょくできる。
会社:給与算定プロセスを標準化できる。将来的な人件費が計算できる。
会社が“どのように処遇したいか(何に給与を支払うのか)”を示します。

 

各制度は、会社の方針や事業・環境によって変化していきます。

これらの関連性、整合性を踏まえて設計していくのがよいでしょう。人事制度は会社を持続的に成長させるための仕組みです。

 

FDI人事労務コンサルタントにいつでもご相談ください。